ハチ駆除

蜂による被害

近年増加するハチ被害の大半はスズメバチによるものです。
特にキイロスズメバチ・コダカスズメバチなどの被害が多いです。
また、頭痛や貧血、嘔吐などの症状が出てくる場合は、ハチに刺されたことによるアレルギー反応が出ていると考えられアナフィラキシーショックの危険があり、適切な処置を行わなければ非常に危険で、死に至ることもあります。

蜂の種類

長野県・山梨県に生息する主なハチについて紹介します。

オオスズメバチ

スズメバチの中で最強かつ最も凶暴で、攻撃力が強いスズメバチです。
女王バチが40~55mm、働きバチが27~40mm、頭部はオレンジ色、胸部は黒色、腹部は黄色と黒色の縞模様、羽は茶色です。
春から秋にかけて土の中や木の洞、床下などに巣を作り、晩夏から秋にかけては攻撃性が高まるので極めて危険。

キイロスズメバチ

体長は女王バチが25~28mm、働きバチが18~24mm、頭部は黄色、胸部は黒色で肩板などが黄色、腹部は濃褐色と黄色の縞模様、全体的に黄褐色の毛で覆われている。
屋根裏や壁の中などに巣を作るため、人間との距離も近いことから刺傷件数も多い種類です。

コガタスズメバチ

体長は女王バチ25~30mm,働きバチ22~28mm、オオスズメバチとほとんど同じですが全体にオレンジと黒色が濃いです。
住宅の軒下や、生い茂った樹木の枝など、解放された空間を好んで営巣する。
そのため、巣に気づかずに庭木の手入れをしていて刺される事があります。

アシナガバチ

体長20~26mm。体の模様は、黒地に黄褐色の斑紋があります。
細身で長い足が特徴的で、都市部、住宅街、山間部でも見られるハチです。

蜂対策

女王蜂は4~5月に単独で巣作りのできる場所を探して巣を作ります。
この時期は攻撃性が低いため、この時期に駆除できれば、巣を予防できます。

蜂駆除料金

スズメバチの巣駆除:8,000円 3m以下
ミツバチの巣駆除:8,000円 3m以下
アシナガバチの巣駆除:5,000円 5m以下

天井裏等 +3,000円(点検口がない場合は点検口取り付け費用が+15,000円)
壁の中等 要応談
出張料等(距離・駐車場・宿泊費等)

例)
スズメバチの巣駆除(2m)8000円 + 往復距離50㎞ 1500円(ガソリン価格により変更)=駆除代金 9500円(税別)

作業内容

  • 調査
  • 養生
  • 巣の駆除

対応エリア

松本市/塩尻市/伊那市/上伊那郡/辰野町/箕輪町/南箕輪村/岡谷市/下諏訪町/諏訪市/茅野市/原村/富士見町/北杜市/韮崎市/甲斐市/塩崎/竜王/甲府市/南アルプス市近郊
※詳しい地域はお問い合せください。